テーマ:三味線

三味線長袋を制作

ヤフオクで落札したは良いが、帯には短しタスキにゃ長しだった帯。 えいやっと解いて、和裁の師匠の指導の下、三味線用の長袋を作りました。 「出来上がりサイズはどのくらいが良いのかなあ~♪」っと調べたら、、、、 売られている長袋ってどれもホントにサイズが違うのよね…分からん。 結局自分の棹の長さに合わせて作りましたら、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石村屋さんの話~鼈甲の駒

石村屋さんに桐立箱の中に入っていた駒を見て頂きました。 やはり、地歌などで使われる駒で、鼈甲製だそうです。 裏には鉛が埋めてありました。 ほお~鼈甲かあ♪ と一瞬喜びましたが、長唄用には駒の高さが合わないので使えないとのこと。 試しに付け替えて弾いてみましたら、確かにボウンぼうんっていつもより低く響く感じ。 長唄のカラリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三味線が出来上がりました

先日購入した「桐立箱」に付いてきた三味線。 お師匠さんに紹介して頂いた三味線屋さんで、修理をして頂き、先日とうとう仕上がってきました。 茅ヶ崎の石村屋さん https://www.facebook.com/pages/%E7%90%B4%E4%B8%89%E5%91%B3%E7%B7%9A-%E8%8C%85%E3%83%B6%E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オマケに付いてきた三味線のその後

御師匠が、三味線屋さんを紹介して下さって、修理してもらえる事になりました。 地唄用の三味線だそうな... そうかあなんかちょっと重かったのはそのせいね。 胴も直して犬皮を張って、糸付けて、ちょうどいい駒も見繕って下さるとの事、茅ヶ崎の三味線屋さんです。 三味線を見にわざわざ来て下さいました💦 安物の修理なのに、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桐立箱

着物好きの友人と通い始めましたご近所の三味線教室(師匠ブログ http://ameblo.jp/marine2310/ちんとんしゃん) 御師匠のご厚意で、三味線とそれを保管する為の桐立箱という物をレンタルさせていただきました。 ありがとうございます~三味線、とっても高価で簡単には買えませんので、本当に助かります(^_^;) 月1回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三味線撥入れのその後

渋谷に出かけるついでがあって、109前の生地屋の閉店セールに行ってきました。 投げ売ってましたよ~。良い生地がいっぱい。嬉しいけど、寂しい~泪 ANYWAY、投げ売っていた生地を何種類か購入し、早速三味線の撥ケースをアレンジしました。 金具を外して分解し、禿げかけた表の生地を張り替えて~ いつもの事ですが、道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とりあえずポチッと...

ヤフオクで三味線の撥を買ってみました。 ワシントン条約もあるしねえ、このご時世で象牙って訳にもいくまい~なんて思っていましたが、何でしょうね、このムクムクと湧き出る怪しい物欲。 商品説明に「多分プラスチック製です。」としっかりコメントあったのに、「でも、もしかしたら、、、この色の濃い方は象牙だったりするのかも~」なん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三味線

昨年、旅先で津軽三味線を楽しむ機会を得て以来、邦楽に興味があったものの、敷居の高さにおののいて居ました。ら、ものすごくご近所に名取りの師匠がお住まいな上、その方が高校の先輩(笑) 同窓の連れ合いも今まさに江戸の粋にぞっこん中なので二人でお教室の見学に行かせて頂きました。 胡蝶師匠のブログ http://ameblo.jp/marin…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more