琥珀茶房 メタルエンボッシングってどうですか?

アクセスカウンタ

zoom RSS 自作「ペニンシュラのXO醤」

<<   作成日時 : 2015/01/22 22:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年末、年始と招かれたり招いたりした時に重宝だった創作ソース。
母が大昔に香港のペニンシュラホテルまで買いに行った「XO醤」。
あの時の感動を思い出しながら適当に作ってみたら予想外の大好評🎶
レシピを欲しがられたので、忘れないうちにと適当だった作り方をそれっぽく記しました。
メモ代わりにココにも残しておこうっと。

自称ペニンシュラのXO醤 

材料
サラダ油 100ml
ごま油(加熱用) 50ml
唐辛子 1本 (鷹の爪)
ショウガ 1片
ねぎ 先の青い部分 10cm
干し海老 10g
干し貝柱 10g
白ごま 10g
唐辛子粉 (韓国粉唐辛子) 15g
コチュジャン 20g
醤油 小さじ2
砂糖 小さじ1(お好みで)
フライドガーリック 10g
フライドオニオン 10g

1:干しエビ、干し貝柱、粉唐辛子、白ごま、ごま油(大さじ1)を混ぜ合わせる  

干しエビはみじん切り。干し貝柱は少量の水で戻し、細かくほぐしておきます。耐熱ボウルに韓国粉唐辛子、干しエビ、白ごまを入れ、ごま油50mlから大さじ1を加え、混ぜ合わせます。



2:香味油をつくる

小鍋にサラダ油、残りのごま油、唐辛子(鷹の爪)、生姜、ねぎを入れ、弱火で2分ほど火にかけ、油に香りを移します。


3:香味野菜を取り出し、強火にする

ねぎ、生姜、唐辛子をこげる前に取り出し、油から少し煙が出るまで強火で熱します。


4:熱した油を、1のボウルに入れる

1のボウルに3の熱した油を2〜3回に分けて入れます(ジュッと音と湯気が立ち上がります)。


5:調味料を加え、フライドガーリック、オニオンを加える

コチュジャン、醤油、砂糖(お好みで)を加え混ぜ合わせます。粗熱が取れたらフライドガーリック、フライドオニオンを加え全体を混ぜ合わせたら完成です。


ごま油は加熱用の透明な物がお薦めです。
今回は無かったので普通のを使っちゃいました。
韓国唐辛子も無かったので1/3量位の一味唐辛子を代用。
コチュジャンも普通の米味噌にしちゃいました〜。
フライドガーリックは大袋で買っちゃったのでレシピ量の3倍位入れました...

いい加減でスミマセン...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自作「ペニンシュラのXO醤」 琥珀茶房 メタルエンボッシングってどうですか?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる